画面操作だけでデータベース型業務アプリケーションが作成できるビジネスアプリケーションプラットフォーム「Shelter(シェルター)」

最新webニュース

業務効率化を考えたとき、システム化をする、自動化をする、というのは、簡単に思いつきますが、システムを作るのは大変です。システムを作る人が仕様を理解しないといけないので。ですが、そもそも、業務を知っている人がシステムを作れば、その苦労は軽減されます。とはいっても、現場を知る人がシステムを作れるケースはほぼないかな、というのが現状です。

そこで、業務効率化を促進する考えとして生まれたのが「Shelter(シェルター)」です。現場を知る人が、DBのテンプレートを活用して、システムを構築できるアプリケーションなんですよね。

テンプレートで業務システムを簡単開発するShelter(シェルター)とは

ナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区)は、画面操作だけでデータベース型業務アプリケーションが簡単に作成できるビジネスアプリケーションプラットフォーム「Shelter(シェルター)」の提供を2019年1月30日より開始。

Shelter(シェルター)は、会社内にある業務をシステム化できるアプリケーションプラットフォームです。特別な IT の知識を必要とせずにできるところが強みです。テンプレートは、数百種類のテンプレートが用意されています。これによって、スムーズに、そして、ITの知識がなく作れるのです。テンプレートがあるゆえに、安価に業務のシステム化ができるのもいいですね。

Shelter(シェルター)の特徴

  • ノンプログラミングで業務アプリケーションの作成が可能
  • フォルダによる階層化は無制限。テーブルを他の階層へ簡単に移動可能
  • マスタテーブルとのリレーションが可能
  • APIでシステム間連携が可能
  • JavaScript でデータ処理が可能
  • CSSでデザイン変更が可能
  • 明細テーブルのサマライズ表示が可能
  • 変更履歴の自動保存が可能
  • レコード作成や更新のお知らせを PUSH 通知
  • フォルダ、レコード、項目単位のアクセス制御
  • キーワード一括検索機能
  • カレンダー、クロス集計、ガントチャート、カンバンなど様々な切り口で表示の切替えが可能
  • クラウド版、自社のネットワーク内で利用できるオンプレミス版をご用意
  • SSO(Single Sign-On)機能 ※認証プロトコル「SAML2.0」(ROBOT ID 標準装備)

Shelter(シェルター)は、クラウド版とオンプレミス版とで料金体系がわかれます。
クラウド版は、ユーザー数無制限 月額 15,000 円/20GB~とお得です。今なら、リリース記念キャンペーンとして、クラウド版(ユーザー数無制限)をご契約のお客様を対象に、「月額半額キャンペーン」を実施中とのこと

オンプレミス版でも、ユーザー数無制限 1,480,000 円(Shelter + ROBOT ID)
※別途保守費用、初期費用は要お見積り

ナレッジスイート株式会社
クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含む
SFAやCRM等の営業支援システム開発・販売
https://ksj.co.jp

考察:業務をシステムにあわせる、システムを業務にあわせる?

考え方です。といっても、ここは、正解は、業務を、システムにあわせると思っています。システムは限りもありますし、コスト要素も非常に多いです。運用要素で、いかに、システムにあわせるかが重要だと思います。

テンプレートがたくさんあるというのが、システムに運用をあわせる際のヒントにはなるかと思います。そして、それが使いやすさにつながるところですね。

出典 PRTIMES
画面操作だけでデータベース型業務アプリケーションが作成できるビジネスアプリケーションプラットフォーム「Shelter(シェルター)」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000015785.html