月額4万円~全国住み放題!?多拠点コリビング(co-living)サービス、動き始める!

最新webニュース

年末に面白いビジネスモデル、サービスだなって思ったので、ご紹介します。定額で全国に住み放題になるコリビングサービス。ある意味、サブスクリプションの頂点のようなサービスですね。

コリビングサービスのADDressとは

このコリビングサービスはわかりやすいですね。コリビングサービスのADDressは、都心部と地方が人口をシェアリングすることを目指し、月額4万円から全国住み放題のサービスを展開するそうです。2019年4月から開始予定。

登録拠点ならどこでも住み放題になる、サブスクリプション型の多拠点居住のシェアサービス。最初、コリビングサービスのADDressは2019年4月より第1弾として、首都圏から1-2時間程度の自社所有物件を5カ所用意するそうです。

ただ、部屋というよりかは、個室で、キッチンとか、リビング、トイレなどは共有型のものになるようです。空き家や別荘を活用するそうで、共有の家具・wifi・光熱費・アメニティや共有スペースの清掃も含めて月額4万円からの低価格サービスになるそうです。

全国住み放題 定額制 多拠点Co-Livingサービス
ADDress
URL
http://address.love

サービス背景:2033年には、空き家率は現在の2倍、2166万戸に

少子高齢化を背景とした空き家の増加は社会問題です。2033年頃には空き家数は 2,166 万戸、現在の全住宅の30%が空き家になると予測されています。そして、これは、地方の空き家問題においては、格段に深くなります。より、地方では空いてくるわけです。

これを有効活用するためのサービスといったところですね。

ADDressを運営する株式会社アドレスは、第三者割当増資を実施していて、ソーシャルメディア事業を運営する株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区)、新しい視点で不動産を発見し紹介するWEBサイト「東京R不動産」を運営するR不動産株式会社(本社:東京都渋谷区)、住所不定をテーマにしたモビリティブランド「ONFAdd」などを展開する株式会社ニューピース(本社:東京都渋谷区)、エンジェル投資家として佐々木俊尚氏(ジャーナリスト)、須田仁之氏(ベンチャーアクセラレーター)らからの出資も完了。

これから一気に進めていくかんじなんでしょうね。

株式会社アドレス
http://address.love/

考察:会員制リゾートマンションの格安版的な見え方も。

サブスクリプションサービスとして、住宅を扱う、というのは面白いですよね。それを拠点とすることで、いろいろな拠点を月額で、いつでも使い放題というのは、アイデアとして、とても素敵だと思いました。

一方で、会員制のリゾートマンションの仕組みに似ています。月額でいくら、会員費用を払って、宿泊するときに一泊いくら、という料金を払うタイプのビジネスモデルが、会員制のリゾートマンションのビジネスモデルです。会員制のリゾートマンションは、全国に提携施設があり、そこを利用できるスキームです。

どちらかというとコリングサービスの方が安価な分、当然、サービスとしては、それに見合ったものに成ります。コミュニティを生かすなどが武器になってくると思いますが、反面、セキュリティ、防犯面での部分はどうなるのかなとは思っています。これは、先日、串カツ田中のFC店舗であった従業員の待機室に監視カメラが設置されていた、というのと似ているような事象が出てくる可能性もあります。犯罪行為なので、ないのが当たり前ですが、いかにこういった事象を防ぐか、というのは大事な部分になります。安心、安全はお金では買えません、という言葉もありますが、運営体制の考え方次第で、コリングサービスにおけるセキュリティ配慮は変わってくるかと思いました。

出典
定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービスを展開する「株式会社アドレス」を設立。
ADDress.loveのnote、ブログ
https://note.mu/address/n/n7c0542a38b8a